応募方法

募集要項

 

活動名 UTSummer  Hinohara 2018
目的 3泊4日のプログラムを通して、多様な同世代と対話する中で、自分を見つめ直す機会を提供する。
主催 東京大学UTSummer
後援 東京大学「共生のための国際哲学研究センター」、一般社団法人檜原村観光協会
協力・協賛 電通育英会、子どもゆめ基金
活動場所 東京都檜原村
宿泊場所

ひのはら緑の休暇村フォレスティングコテージ
〒190-0214 東京都西多摩郡檜原村本宿729番地

期間  8月1日~8月4日
参加費 15,000円
(東京駅までの往復交通費が5000円を超える場合、交通費補助として超過分を、20000円を上限に支給します。ただし上限については応相談で、東京都までの移動手段や前後泊も含めて、参加が決定した時点で個別に連絡します。)
応募資格 ①高校1年生~高校3年生、及びそれに相当する年齢にあたる者
②プログラムの全日程に参加可能であること
③参加にあたり保護者の同意を得ていること
募集人数 30名程度
応募期間 5月7日~6月17日 23:59まで
応募方法 応募者本人による、本ページ下部の応募フォームの記入・送信
参加者決定の流れ 1.応募フォームの記入・送信
2.応募者の人数が30名を大幅に超過した場合、選考を行う。
3.7月初頭 参加者決定
連絡先 お問い合わせはこちら

 

募集期間は終了いたしました